Interview File 15

何事にもとにかく全力

月本 純暉

2017年

担当番組

探検ファクトリー (NHK)、あれみた?(MBS)、太田×石井のデララバ(CBC)

JUNKI TSUKIMOTO

Q 入社を決めた理由
ATPクリエイターズフェス(合同説明会)でのプレゼンに感動して入社を決めました。
テレビ番組さながらのパネル展開や、求める人材のイメージをドラえもんに例えて「出来杉くんじゃなくてジャイアン」と話していたのも印象的で、気持ちがあれば誰でも活躍できる会社だと思い応募しました。
Q 会社の良いところ
とにかく全力。番組作りはもちろん、人付き合いから遊びにいたるまで、全力で楽しめる会社です!
Q 過去で一番印象に残っている仕事のエピソード
サタデープラスのADをやっていた時、人数合わせで再現ドラマにエキストラとして出演することになり、全国ネットのテレビの1シーンに自分がドアップで映って知人の中で有名人になれました(笑)
Q 仕事をしていて一番辛かったこと!
8kgのしらすの中からお腹が赤くて「く」の字に曲がったものを選別するという謎の検証ロケで、
夕方17時ごろから朝の4時までひたすらピンセットでしらすを仕分け続けたことがあり、
ロケ終わってから1年はしらすが食べれなくなりました。

学生の皆さんへ一言

辛いことは必ずあります。でも、それを楽しめるかどうかがこの仕事の醍醐味です!