Interview File 12

どんな状況でも楽しみを

西 英太郎

2013年

担当番組

土曜はダメよ!(YTV)

EITARO NISHI

Q 入社を決めた理由
土曜はダメよ!のエンドロールの番組制作会社が「レジスタX1」だったので、そこから会社について調べリクルート応募をしました!
Q 現在の仕事のやりがい
テレビ以外のコンテンツ制作に携わることが多く、多方面のクリエイティブに参加できていること!
Q 過去で一番印象に残っている仕事のエピソード
自身が制作した20分ぐらいのVTRが、スタジオで大爆笑をかっさらい、出演者の笑い泣きを見た時、心の中で渾身のガッツポーズ!
Q 仕事をしていて一番辛かったこと!
自身が制作した12分ぐらいのVTRが、スタジオで鬼スベリしたこと…その日のお酒の量がハンパなかったです。

学生の皆さんへ一言

取材でたくさんの仕事に触れてきました。映像業界に関わらず正直、どの仕事も苦しさは付き物だと思います。
そこで、「どうすれば楽しめるんだろう?(自分or周り)」という思考を常に持ち続けると、苦しさは若干和らぐ気がします!