古田 隆文
Interview File 01

好きな言葉は「情熱」です

古田 隆文

2001年

担当番組

サタデープラス(MBS)、探検ファクトリー(NHK)

TAKAFUMI FURUTA

Q 入社を決めた理由
「うちはそこまで大きな会社ではないからこそ、”歯車のひとつ”ではなく、
自分自身の手で運営できる楽しみがあるんだよ!」と言われたから。
それと、会社の勢いをどこよりも強く感じたから。
Q レジスタX1の良いところ
みんながチームで動き、全力で仕事に取組み、、、
仕事の後はみんなで全力で遊ぶ!という空気感。
お花見、BBQ、海外社員旅行、、、など年間行事が定期的にある。
Q 過去で一番印象に残っている仕事のエピソード
映画が大好きなので、、、アカデミー賞の取材に行けた時。
一般人では入れないエリアを見たり、有名俳優を取材しまくったり、、、
と夢のようでした。
Q 仕事をしていて一番辛かったこと!
「韓国で何か面白い事を撮ってこい!」とだけ言われて、韓国ロケに行かされた時。
何をしたら良いのかも分からない!でもそのままじゃ帰れない、、、
重度のプレッシャーで韓国ロケの1週間、毎晩不眠でした。
古田 隆文

学生の皆さんへ一言

この世界に飛び込んで、自分は何をしたいですか?どうなりたいですか?
どんな事でも結構なので【志・情熱】を持って下さい!
アツい情熱や志を持った人ならば、どんな人でも大歓迎です!!