REGISTA X1
株式会社レジスタX1

03 STAFF 制作スタッフ

レジスタX1のリアルな制作現場!

座談会@大阪オフィス

座談会には、キャリアが異なるレジスタX1の4名が参加。
リアルな制作現場とは一体どんなものか?そして、そんな現場に向いている人材とは?
  • 1
  • 2

AD向きの人材とは?
宮井D 僕は、この世界は「フワッとしている人」の方が続くのかなと思います。
真っすぐ過ぎる人よりね。毎日やることが多すぎて、考えてもキリがない。
僕、次の日になったら忘れるタイプの人間なんで、しかも安い人参ぶら下げられたら走れるタイプなんですよ。だから今日話聞いてて、1人で不安になったりすんやなーと。
宮前D がんばらなアカン。ちゃんとせなアカンと思いすぎて辛くなってしまうのかもしれない。
みんなと打ち解けて、楽しくやっていける、コミュニケーションが出来る人のほうが長くやっていける気がしますね。
みんなと繋がって仕事出来る人がいいよね。1年目みんなと仲良くして、2年目がんばって。
それで3年目に繋がっていくのかな。
宮井D テレビ業界を変えたいというよりも、あの綺麗な人に会ってみたいとかいう、ある意味ミーハーのほうが続くかもしれない。
基本、業界の人、ルーズですよ。どんだけ遊んでんねんという人もおるし。
でも、遊び上手というかね、そういう人のほうがいいかなと。
宮前D 一緒に楽しく馬鹿やって、それで仕事もがんばって、楽しくないと絶対続かないですよね。



休日やストレス発散は?
辻D 入る時は土日休めると思ってた?
辻AD いや、思ってはませんでしたけど、ある程度は休めるのかなと思ってました。
いざ働いてみると、そんなことないなと。予定入れられないですね。
宮前D ある程度経つとスケジュールも見えてくるけれどなぁ。
だから、新人の頃は平日とかでも、仕事終わってから夜中になっても友達と遊びにいってたりしましたけどね。今の子やってんのかなって。
辻D 仕事遅く終わって、明日もあるから、友達誘えないし、、、
宮前D なんか若いのに守ってんなぁ(苦笑)という印象ありますよね。
辻D でも、遅い時は、会社内の先輩とかとお酒呑んで話聞いてもらうってことはあります。
「 企画案どう思いますか」とか、愚痴とか、聞いてもらってとかしますよね。
宮井D 昔は何時になろうが絶対呑みに行かないと気が済まなかった。
仕事終わって、そのまま呑みにいって、また仕事する。そんな生活でしたもん。
それがないと一日が終わらないというか。



辻AD 僕は、先輩と呑んでも発散にならないですね(苦笑)
辻D うっそー。
仕事の愚痴とかどうすんの?仕事のことなんて、家族に言っても友達に言っても分からんじゃん(笑)
辻AD 同期で呑みに行くことはありますけど。
辻D でも同期で、まだ仕事を分かっていない人たちと愚痴ってたってしょうがないよ。
それだったら、先輩にどうすればいいですかって聞いた方がいいよ。
その愚痴ってきっと昔先輩が思っていたことだから。
でもとりあえず聞いてもらえる先輩作ったほうがいいよ。
自分らが思っていることは、先輩が昔思っていたことだろうなって思う。
こんな新人求む!
宮井D 学級委員じゃないけど、文化祭のリーダーにこれまで手を挙げてきて人。お祭り好き。
でも、お祭り好きすぎてチャラい人は駄目だけど、文化祭になったらがんばれる人。
辻D 人が好きな人がいいと思う。人のことが好きな人と一緒に仕事がしたいと思います。
宮前D リーダーになりたい。仕切りたい。楽しいことが大好きって言う人がいいですかね。
辻D 大きい声が出せる人がいいですよね。
辻AD 僕、真逆やな…全てに当てはまってないな…(苦笑)
自分が先輩になることは想像出来ないんですけど、もうすぐ新人が入ってくるということで、どうなるのか想像出来ないですね。
同期ではないですけど、一緒に仕事出来たらいいですね。
宮井D そもそもそこまでハードル高い仕事じゃないんです。
この世界に興味が無くても、実は適正がある人って、結構いるかもしれません。
是非興味を持って、入ってきて欲しいと思います。



  • 1
  • 2