今年もATPサマーインターンシップで二人の学生さんがレジスタエックスワンにやってきました。貴重な夏休みの一ヶ月間にいろいろな経験ができたようです。以下、学生さんたちの感想をご紹介します。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………….

ATPサマーインターンシップを終えて

M.Fさん(女性)

私がインターンシップに参加したのは、「長寿番組」の制作現場に興味があったからでした。激しい時代の変化に伴い、求められる番組も変わっていく中で、長年人々に愛されている番組はどのようにして、どのような雰囲気で作られているのかを知りたかったのです。

収録見学をさせていただいた「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は、15年以上も続いていて、私自身も大好きな番組です。会議の段階から見学させていただきましたが、妥協や惰性は一切なく、緊張感のある中で進められ、料理工程など細かなところにまで配慮されていたことがとても印象的でした。

また、「たかじん胸いっぱい」の収録や「土曜はダメよ」のロケ、その他MAや編集作業にもお邪魔し、放送されればわずか数秒である場面に非常に多くの方が関わっておられるということ、そしてみなさんがこだわりを持った仕事をされていることを知りました。社内や全ての現場において「プロの仕事」というものを肌で感じることができ、その何もかもが、学生の私にとっては驚くことばかりでした。

初めは「テレビ番組を作る」という仕事についてほとんど何も知らなかった私ですが、インターンシップを経て、番組を1つ1つの「作品」として観るようになった気がします。普段見ているテレビ番組にも、多くの方の思いや御尽力があり、だからこそ番組が続いていくのだということを実感しました。

大変お忙しい中、社員の皆様は快く質問に答えてくださり、様々なお話を伺うことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。1ヶ月間、本当にありがとうございました。近い将来、自分が仕事を持った時にも、どんな職業であれ、自信を持って「プロの仕事」をできるようになりたいと思います。

 

ATPサマーインターンシップを終えて

                                                  T.Sさん(男性)

ATPサマーインターンシップにインターン生として約1ヶ月お邪魔させて頂きました。収録や編集作業、ロケなどにも参加させて頂きました。収録に関しては「たかじん胸いっぱい」、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」、「土曜はダメよ!」を見学しました。

 「たかじん胸いっぱい」のスタジオに入ってまず初めに感じたことは、観覧席と出演者との距離が近いということです。観覧席にまで配慮しているなんて、すごく細かいところにまで気を配っているんだなと感じました。

 「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は、スタジオの裏で料理人の人達が間を空けないように料理を作っているのが印象的でした。モニターを見ながらすり替え用の料理を用意したり、1本目の収録が終わる頃には次の料理が出来ていたりとすごく手際が良かったです。料理に関しても、収録の時にだけ使われるのではなく、テキストブック用の写真を撮ったりしていて、1つの料理でもこれだけの手順があるんだと見学に行ったことで初めて知る事ができました。試食もさせてもらったのですが、あまりのおいしさに絶句してしまいました。

 一番印象に残ったのが「土曜はダメよ!」の収録でした。技術打ち合わせから参加させて頂いたのですが、他のバラエティ番組とは違う独特の雰囲気がありました。私の笑いのツボにピッタリだったので、ものすごくおもしろかったです。リハーサルでは、コーナーごとに机の位置や出演者の位置を決めていて、すごく大変そうでした。しかも「土曜はダメよ!」は、食べ物を出すことが多いので、それを裏で人数分作っていたり、後片付けも大変そうでした。

「土曜はダメよ!」ではロケにも連れて行ってもらいました。最初は少し楽しみだったのですが、タレントさんも一緒だということで現場は緊張感がありました。技術さんにも色々な話を聞きました。その中でも「インサートを食べるのも仕事」と言われたことが印象的でした。

 インターンシップに参加して本当に良かったと感じます。大学生の気分のまま社会に出ていくとしんどいと思います。インターンシップに参加することで仕事場の雰囲気や社会の厳しさを学べたことは、これからの人生の大きな糧になります。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………….

 お二人ともとてもまじめで熱心に働いてくれました。夏の暑い中、本当にお疲れ様でした。今回こうやってレジスタエックスワンという会社に来たことも何かの縁ですので遠慮なく、また遊びに来てください。

さて、次回は2013年度入社予定の内定者の紹介をしたいと思います。お楽しみに!

レジスタエックスワン 松尾義史