【半年を終えての感想】

皆様お世話になっております。

新入社員の三浦です。

あっという間に会社に入って半年が経ちました。

毎日が勉強で、毎日冷や汗をかいている僕ですが、この間、特に印象に残った出来事

がありました。

先日、初めて企業へのロケハンを一人で任された時のことです。

まだ数回しか経験していなかったロケハンを一人で任され、かつ相手は某有名企業。

ガチガチに緊張していた僕ですが、なんとか最低限のことは聞き、納得の思いで会社

に帰りました。そして先輩に結果報告をした時です。

「お前自分が番組を作るくらいの気持ちでロケハンに行ったのか?」

先輩が、予想外の言葉を口にしました。

「確かにこの結果報告でもどんな企業かは分かる。でも、これは単なる企業研究だ。

テレビのネタでは到底ない。」

確かにロケハンに行く時、自分はそのくらいの気持ちで動いていませんでした。

ロケハンは番組の良し悪しを左右するもの。ADが番組を作ると言っても過言ではな

い。

仕事に対する意識付けを学んだ貴重な経験になりました。

 

【先輩からのメッセージ】

この業界に入って半年。

まだ辛いこともたくさんあると思いますが

その中で1つでもいいから喜びを見つけてください!

それが見つかれば成長していくのも早くなると思います!

 もちろん先輩である私たちもそれを見つけられるように

仕事、プライベートの部分でも援助します!

 これからはもっと大変になると思います。

しかし3年たって過去を振り返ると笑い話になれると思うので!

 早くディレクターになってくださいね!

皆で頑張って行きましょう!!

 

by尾崎